出会い---白線流しメモ

出会い---




彼 優介 写真部だったし、園子に好意を持ってたから

 園子がまどか の策略で----

――園子 腋から糸が出てる っていえば 

              誰だって腕 挙げるカタチになるよね---

白線流し 1回 .mpg_001028022






卒業アルバム委員になってしまったのを見て、優介も手を 挙げたっけ。


     

放課後、アルバムの打ち合わせに いちおう園子が所属している 

ほとんど休部状態の天文部の部室を使うことになったけど

              --- 園子 甘くて危険な香りがするよ。これ。


白線流し 1回 .mpg_002926589








優介と視線が あっちゃったら もうだめだよ----園子。

これ自然の成り行き だろうか。優介が吸い寄せられるように。---





白線流し 1回 .mpg_002913309









園子 眼なんか閉じたりして、温かい唇と、冷たい眼鏡のフレームが

瞼にあたるの感じたとたん、我にかえったんだろうね。

優介を思っきり、両手で押したら、椅子がひっくり返って 優介は

壁に頭ぶつけた。



園子は 今起こったことの意味が 理解できないまま

カバンを取り上げると、あとずさり、部室を飛び出した。



「---ゴメン---七倉---ゴメン」



背中に優介のつぶやきを聞いた気もしたけど、園子は 駆けだした。

涙がにじんで 前がよく見えない。

校門の手前で だれかと 激しくぶつかった。

白線流し 1回 .mpg_衝突butu002995313










園子も相手も 地べたに叩きつけられる。園子のカバンの中が 散乱する。

相手が声をかけながら、園子の腕をつかんで起こそうとしたけど、

じゃけんに 払いのけた。




相手は、散乱したカバンの中身を拾い集めだした。

園子は慌てて立ち上がると、残りを拾い集めた、

目の前に差し出された本やノートを奪い取るように受け取り、

カバンにしまい込み、その場から逃げ去った。




白線流し 1回 .mpg_本手渡し003027545


相手は渉。

向こうからぶつかっておきながら、ひどい態度だったけど、

本を手渡したとき、今にもこぼれそうな涙でいっぱいになってる

眼を見てしまった。

いったい あの子になにがあったのだろう。妙に気になった。



渉と園子の これが出会いだったっけか?

プロフィール

ちあき

  • Author:ちあき
  • 白線同盟駆坂あかね様
     御賜物<KAREN>

     『 0 』 ( 2013.07.05 )

    作曲・MIDI制作 嶋 是一さん



ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
BGM
BGM 『0』