生命の一回性

「人間は人生のやり直しなどできない。
自分が背負った過去や罪から
目をそらさず、一生それを抱えて生きなければならない」

229938-7701194-0-26156898.jpg

伊丹十三が自殺した。新井将敬が自殺した。中小企業の三人の社長は
牛丼を最後の晩餐にして、揃って首を吊った。
またライブドア子会社元役員の
エイチ・エス証券副社長 野口英昭(38)が割腹自殺した。

こんな大人たちの有り様を見て、子供たちは思うに違いない。
「要するに死ねばいいんだ。追い詰められたら死に逃げ込めばいいんだ」
危険極まりない時代だ。

だから言いたい。

「どんなに悲惨な過去に苦しめられ、
どんなに罪深い過ちを犯していようと、
すべてを引き受け、その人生を生きろ」と。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちあき

  • Author:ちあき
  • 白線同盟駆坂あかね様
     御賜物<KAREN>

     『 0 』 ( 2013.07.05 )

    作曲・MIDI制作 嶋 是一さん



ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
BGM
BGM 『0』