湘南からエールを (フクシマを風化させないために) 

決して フクシマを風化させないために
 
これまで ちあきがネット収集してきたものの一部をご紹介します。

なお 文中の長官は 溝畑 宏(みぞはた ひろし)氏です。今も。
  

湘南からエールを~ライブ の全体像を伝えているものとしては

ノブログ だと思います。

---------------------------------------------------------------

環境庁広報資料より


湘南からエールを~ 東日本大震災復興支援ライブ2011に参加してきました!!

最終更新日:2011年8月30日

 平成23年8月27日(土)、藤沢市の鵠沼海岸で行われたチャリティー野外ライブに参加しました。TUBEが中心となって声を掛け、県内にゆかりのある歌手やグループが結集した本イベントは、非常に大盛況で、大多数の観客で会場のビーチが埋め尽くされました。
 ステージ挨拶で長官は、黒岩神奈川県知事、服部茅ヶ崎市長、海老根藤沢市長とともに登壇し、会場の熱気に思わずテンションが上がってしまい、あこがれのTUBEの曲を歌いました!♪ストップ ザ シーズン インザサーン♪
 このようなイベントで、地域が一体となって盛り上がることは、今後の日本の元気再生に不可欠です。観光庁としても、今後に向けて大きなパワーをもらいました!!



来賓



観光庁総務課企画室
谷岡
代表 03-5253-8111(内線27-116)
直通 03-5253-8322




-----------------------------------------------------------------------------------


「~湘南からエールを~ 東日本大震災 復興支援ライブ @藤沢市・鵠沼海岸 県立サーフビレッジ前浜周辺」

2011年8月27日(土)
<開場>11:00
<開演>13:00
<終演>18:00

TUBE、初の野外フェス開催!

RIP SLYME、キマグレン、つるの剛士、
加山雄三・・・いきものがかり、and more.

※収益は全額寄付




【構成】

OP ACT:Eyes’

来賓挨拶:観光庁長官、神奈川県知事、茅ヶ崎市長、藤沢市長

OP ACT:Rake

総合司会:赤坂泰彦

RIP SLYME⇒赤坂泰彦・前田亘輝(MC)⇒キマグレン⇒赤坂泰彦(MC)
⇒つるの剛士⇒赤坂泰彦・前田亘輝(MC)⇒TUBE⇒TUBE+赤坂泰彦
⇒TUBE+いきものがかり(サプライズ)⇒TUBE⇒TUBE+加山雄三
⇒加山雄三⇒加山雄三+キマグレン⇒加山雄三+TUBE⇒加山雄三
⇒全員「RESTART」          



【TUBEセットリスト】

1.シーズン・イン・ザ・サン
2.恋してムーチョ

~MC⇒赤坂氏登場~

3.夕方チャンス到来(ドラム:赤坂氏)

~MC⇒いきものがかり<サプライズゲスト>登場~

4.笑ってたいんだ(いきものがかりバージョン+前田氏タンバリン)

~MC~

5.ありがとう(吉岡聖恵&前田亘輝デュエットバージョン)

~MC~

6.じょいふる(吉岡聖恵&前田亘輝デュエットバージョン)

~MC~

7.Smile
8.あー夏休み

~MC⇒加山雄三登場~

9.湘南 My Love(前田亘輝+加山雄三デュエットバージョン)



楽しみながら復興支援!
湘南から日本に元気を送ろう!

大成功だったと思います。
チャリティーとしても、フェスとしても。

チャリティーに大きいも小さいもないけれど、
1人でも多く、1円でも多くに越したことはない訳で。

また金額以上に、数万人が一堂に会し、
全員で一つになって、各自がそれぞれ色々思い、考えることは意義深いかと。

この日を忘れずに!
みんなありがとう!

最後にモニターに映し出されたメッセージ。
一つの節目であり、新たなはじまり。

こういう形で些少なりとも貢献できたことは嬉しいし、
こういう場を設けてくれたTUBEをはじめとした皆様に感謝。



フェス自体も見所、聴き所が満載で、充実、満喫。
楽しかったー

RIP SLYMEはオープニングからアゲアゲ全開、カッコ良かったなぁ。
「Good Times」、「楽園ベイベー」などお馴染みのナンバー連発。

個人的に「JOINT」が一番。
TVで見て参加したいなって思ってたので嬉しかったです。

キマグレンは爽やかですね、とにかく。
「LIFE」しか知らなかったけど、他の曲も良いなぁって思いました。

つるの君はイイ奴ですね、きっと。
僕ら観衆と同じように、このフェスをメッチャ楽しんでるのが伝わってきました。

加山さん・・・74歳かぁ、我が父と同い年。
それも手伝ってか親父は加山雄三のファン・・・ふと幼き頃を思い出す。

「海 その愛」は、改めて名曲だなと思いました。
こういうシチュエーションで聴くと尚更グッときますね。

で、TUBE。
予想通りの王道ナンバー+新鮮・斬新なコラボ。

良かったですねー
やっぱり横スタの悶々はアッサリ消えました(笑)

いきものがかり、よくぞ!
こちらは横スタの穴を倍以上に埋められた感じでラッキーでした。

「ありがとう」、素晴らしかった!!
いきものファンからの評価もかなり高いようで、嬉し誇らし。

好きなモノ同士のコラボって、最高に高まりますよねー
ファミレスで言う所のハンバーグ&エビフライみたいな感じ!?

MCでも喋ってたけど、前田さん相当、いきものがかりお気に入りのようです。
「俺は、<いきものがかりがかり>だから」と。

「じょいふる」のタオルぶん回しもノリノリだったし、
リーダーとガチで電話番号交換したいようでした。

喉も音も万全、何より御本人達のテンションが最高潮。
「あー夏休み」の大合唱、湘南でやるとまた格別。

オーラスはもちろん全員で、「RESTART」。
力一杯、みんなで歌い大団円。

貴重なライブ、心に残るフェスでした。
今回1度きりと言わずに、是非またやって欲しいですね。

サンキュー湘南!!




TITLE:ノブログ:「~湘南からエールを~ 東日本大震災 復興支援ライブ @藤沢市・鵠沼海岸 県立サーフビレッジ前浜周辺」
DATE:2011年10月6日(木)
URL:http://blog.livedoor.jp/noblog/archives/51889927.html



---------------------------------------------------------

TUBE×いきもの 復興支援ライブで合体

 神奈川・湘南にゆかりのある人気バンド・TUBE、加山雄三(74)、キマグレンらが27日、藤沢市の鵠沼海岸で東日本大震災復興支援ライブ「~湘南からエールを~」を行い、賛同した1万5千人のファンが集まった。

 TUBEのステージには神奈川出身のユニット・いきものがかりがサプライズで登場。TUBEのボーカル・前田亘輝(46)が、7月のいきもの‐の横浜スタジアムライブにゲスト出演したことへの“お礼”には大歓声が起こった。

 前田は、いきもの‐のボーカル・吉岡聖恵(27)と、お気に入りという楽曲「ありがとう」をデュエットし、「じょいふる」ではステージ狭しと走り回った。しかし、元祖“夏男”も、吉岡の若さあふれるパフォーマンスにタジタジで息も絶え絶えに。平気な顔の吉岡に対し、「横浜スタジアムで散々引っ張り回したお返しか~」とぼやいて会場を笑わせた。

 ラストでは前田と加山の呼びかけに集まったアーティストたちが勢ぞろいし、復興応援歌「RESTART」を大合唱。前田が「(震災は)悲しく、苦しく、困難なできごとでしたが、困ったときほどきずなは強くなると感じました」と思いを口にすると、ボランティアとして参加した被災地から神奈川に転校してきた23人の高校生も感激していた。


TITLE:TUBE×いきもの 復興支援ライブで合体/芸能・社会/デイリースポーツonline
DATE:2011年8月31日(水)
URL:http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/08/28/0004412042.shtml




---------------------------------------------------------------



TUBE Official Blog  より


-------------------------------------------------------------------------------------------------


~ 湘南からエールを ~ 東日本大震災復興支援ライブ 開催決定 !!

3月11日に起きた東日本大震災後から、TUBEはファンの皆様と共に被災者支援の為の義援金を呼び掛け、多くの方々にご賛同を頂きました。さらにチャリティーCD『RESTART』や被災地での応援活動など、今回の震災に対して積極的な支援&応援活動を行っております。そして今回新たな支援活動の一環としてTUBEをはじめ神奈川県・湘南にゆかりのあるア-ティストが集結し、この夏、被災者の方々の元気と復興への願いを込めた支援ライブを湘南海岸で開催いたします。藤沢市在住でサーフィンを愛する つるの剛士さんや、メンバーのうち2名が藤沢市出身のRIP SLYME、逗子市在住で“かながわ観光親善大使”を務めるキマグレンの出演が決定!!
今後さらに、大物アーティストの出演も計画されており、順次発表させて頂きます。

本公演における収益金は東日本大震災の復興支援として救済活動、復興活動を行っている団体へ寄付をさせていただきます。

※ TUBE RIDERS 会員の方への優先予約のお知らせは6月28日にハガキにて発送となっております。

《 日時 》 2011年8月27日(土曜日)
      開場11:00 開演13:00 終演予定17:30
     ( 雨天決行/悪天中止 )

《 会場 》 藤沢市・鵠沼海岸 県立サーフビレッジ前浜周辺

《 出演者 》 TUBE・RIP SLYME ・つるの 剛士・キマグレン 他
            (出演者は決まり次第順次発表)

《 料金 》 立見 ブロック指定 6,800円 ( 税込 )
     ※小学6年生まで無料
     (大人1名につき小学生は2名様まで同伴可能です)

《 一般発売日 》 7月31日(日)10:00am~ 発売開始
        【一般発売URL】http://www.kyodoyokohama.com/schedule/detail/83

《 主催 》 「湘南からエールを」実行委員会



tube.jpg


前田亘輝(ヴォーカル)
生年月日 : 1965年4月23日
血液型 : A型
春畑道哉(ギター&キーボード&コーラス)
生年月日 : 1966年11月5日
血液型 : A型
角野秀行(ベース&コーラス)
生年月日 : 1965年7月6日
血液型 : A型
松本玲二(ドラムス&コーラス)
生年月日 : 1966年5月30日
血液型 : AB型

TUBE OFFCIAL WEBSITE
http://www.tube.gr.jp/

1985年6月、THE TUBEとしてデビュー。
1986年4月、バンド名を新たに”TUBE”と変え、3rdシングル「シーズン・イン・ザ・サン」で大ブレイクする。その後も「あー夏休み」「夏を待ちきれなくて」「夏を抱きしめて」「だって夏じゃない」等、夏をテーマにした楽曲を多数ヒットチャートに送り出し、飾らないさわやかさと夏というTUBEのイメージを、ミュージックシーンのみならず、広く世間一般にも定着させる。

また20年連続で行い”恒例行事”となっている夏の野外ライブも彼らを語る上では欠かせない要素の一つで毎回、花火・噴水などだけにとどまらない大仕掛けの演出とバンドとしての高いポテンシャルを示すパワフルなステージで毎夏、観客を熱狂させ続け、コンサート通算総動員は350万人を超える。

2000年6月1日には、彼らにとって第二の故郷とも言えるハワイのアロハスタジアムにおいて日本人では初となるワンマンライブを行い、21,000人を動員。ハワイ州から同日を”TUBE DAY”と認定される。
2002年には日韓共催ワールドカップの公式アルバムである「2002 FIFA World Cup Official Album~Songs fo KOREA/JAPAN~」に日韓を代表するトップアーティストとともに参加した。

デビュー以来21年連続(2007年8月時点)で、オリジナルアルバムをリリースし、これまでに、アルバム計2,100万枚、シングルを含めると計4,000万枚を超えるセールスを記録。オリコンシングルベストテンには計33曲(「みんなのうみ」2006・6・21発売まで)を送り込む、日本を代表するスーパーバンドである。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ちあき

  • Author:ちあき
  • 白線同盟駆坂あかね様
     御賜物<KAREN>

     『 0 』 ( 2013.07.05 )

    作曲・MIDI制作 嶋 是一さん



ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
BGM
BGM 『0』