opinion

20041116072010.jpg


JASRACによる
個人HPに対する MIDI使用料 徴収制度 に
抗議の意志表示をしている PAGE

                  2001.11.29 より

----------------------------------------------------

OSA さん オヒサです。

竹内まりや の アルバム 【souvenir】 を 聴きながら
これ 書いてます。

ご存知でしょうけど 2000年7月 18年7ヶ月ぶりの武道館ライブの模様を
収録した 【souvenir】
Chiakiy の 耳に 心地よく響きます。こころに 沁みて 届きます。

NET で 調べたんですけど 今年 45歳 とか。
母と いくつも違わないのに ずいぶんと若い 感じ。
旦那サンの天才 山下達郎さんと 同じく すごい声量ですね。

こんなん とても カラオケでそれらしくなんて無理ですね。
これ 正直な印象。

結婚して出産して子育てして ブランクあっても やっぱ プロ。
奥さんの まりや に 音楽止めさせなかった 
だんなの 山下達郎さん は 立派です。
それ以上に 音楽 捨てなかった 竹内まりや さんは 凄いです。

CHIAKIYの耳に心地よかった曲は 
いずれも 1990年 以降の発表でした。
音楽を 結婚生活にともなう雑事の多忙さのなかに埋没させなかった
竹内まりや やっぱ 凄いくて立派です。

    家に帰ろう(1992年)
    マンハッタン・キス(1992年)
    カムフラージュ(1998年)

この3曲は 特に CHIAKIY の 感性に マッチ しました。

もちろん 例外もありました。
ほとんど 別格とも云える 名曲 駅(1986年)は これらの達成と
無関係に 孤絶して 存在してるな と 想いました。-----
ライブでの 名唱は その証明でも ありました。


 ところで このアルバム【souvenir】 を CHIAKIY は
 幾ら お金払って入手したんでしょうか?
------980円ですよ。信じられます?。

TVの主題歌に興味をもって 買った【真夜中のナイチンゲール】(1000円)と
同時に 購入 したんですが。
プラスティック・ラブとのブッキングこそありますが
CHIAKIY は 大満足してますよ。

CD流通業界の不可思議 でしょうか?
ここらあたり あなたのSITE で 解説してもらうと 嬉しいのですが?-----
  
前置きが長くなりました。 以下 本題です。

----------------------------------------------------------------


MIDI制作って もともと クリエイティブですよね。
ほとんど 編曲と 同じでしょ。

不幸なことに
その元の曲(原曲)はプロが 作曲している事が多いですね。
(ほとんどの方がJASRACに著作権管理を委ねておられます)

このケースの場合 MIDI制作者が そのクリエイティブな曲を公開すれば
有償 無償頒布を問わず 著作権の問題は 発生しますから
JASRAC に 著作権料を支払う(請求されて)ことになりますね。

建前としては メジャーな曲を MIDI化して WEB公開すれば
著作権料を JASRAC に支払う義務が発生するの 当然と 思います。
そのMIDI FILE を 有償で頒布すれば これは営利行為で 商売ですよね。
所得税も課せられて当然です。

ただ CHIAKIY は WEB公開(HPで)でも
”個人で愉しむ” 範疇ではないのか と 
前々から思っているのですがーーーー。
特に 無償頒布の場合は 個人の情報発信としての側面が
強く出てきますので、クリエイティブで あるだけに 
完全に”個人で愉しむ”範疇だろう と 思います。  
   
ーーーーこれが WEB上から 公開MIDIが 激減するだろう
と 言われている事情です。 
  
以上は アマチュアで MIDI制作に携わる方々の 深刻な問題でした。


ここで MIDI制作者の方へ お願い です。

著作権を気にしなくてすむ楽曲(JASRAC 管轄外)を原曲に
ぜひクリエイティブなMIDI制作活動を続けてください。
SITE を 閉じないで下さい。哀しいです。そんなの。

もし作曲に興味をお持ちでしたらこのさい 是非 作曲して
それを原曲に MIDI FILEを 制作して ぜひ 公開してください。

---------------------------------------------------------------------

一方、CHIAKIY みたく個人HPのMIDI FILE の使用者側について 考えます。

著作権は勿論保護されるべきだし、
尊重もしないといけない と 思っています。

個人HP(勿論 非営利)を UPする行為って 何なんでしょう?

結局 ”個人の想い” の 情報発信ですよね。
その ”想い”を 正確に 受け手に 受け取ってもらいたいために
表現技術を向上させ、
より多くの人に ”想い”を 伝えたいと願う 日々。
ーーーーこれ ”個人の愉しみ” でしょ。100%。

その表現技術の一つとして MIDI FILE が あります。
そのPAGE の 伝えたい想いを
的確な音のイメージとして添加できればいいな という意図から 
CHIAKIY は MIDI FILE を 使っています。
もし MIDI FILE が 無ければ と 思うと ゾーっ と します。


今回のJASRACの課金制度は
個人HP(勿論 非営利)でも 
JASRACの著作権管理下にある楽曲のMIDI使用料を
徴収しようとする制度ですよね。


この制度を 受け入れるヒトも居られます。
考え方・捉え方は 様々あるでしょう。

ですがCHIAKIYは 受け入れたくないです。

理由は この制度そのものが ”おかしい” から。

一つのMIDI FILE に 対し 2重徴収 だからです。
MIDI制作者側 と その使用者側 とに 対して。


使用者側にたてば
MIDI化されたクリエイティブな成果物に対しての対価であれば
当然 支払い義務が発生するということも 分かります。
(そして フリーMIDI は MIDI制作者の方が ありがたい事に
MIDI使用者に この支払義務を免除してくれていた わけです。)
 
今回の制度は そうではない ですね。

例えば YAMAHA の 関連SITE から メジャーな楽曲で
気に入ったMIDI 買って自分のHPに貼り付けたら
JASRAC からMIDI使用料の徴収が 別に来る ということです。
 
原曲 そのものが 気にいったのなら CD 買ってますよ。

MIDI使用料は 原曲の著作権料見合いが建前ですから
この制度は 2重徴収で 不当だと 思います。

-------------------------------------------------------------------        
 
NET って 広いです。
様々なヒトが いらっしゃいます。

その公開されているPAGE で 発表されている MIDI を 聴いてますと
アマチュア(音楽が趣味)の方の中にも
プロ(音楽で生計たててる)を凌いでる 才能とセンスの持ち主の方が
おられると つくづく思います。

以前から CHIAKIY は そんな方々に 勇気をフルって 
”こちらのMIDIを CHIAKIY の PAGE に 
提供してくださいな” って お願いしてます。

NET サーフしながら そんななかから
”スピッツ”じゃなくても
”白線流し” の 雰囲気は表現できるのでは と
思い始めてました。
 
そんな時でした。【ハーブの匂い】を知ったのは!
 
2001.07.01 から JASRAC により
個人HPのMIDI使用についても 課金が 適用されます。

決して お金を払うのが嫌だからではなのです。
この制度そのものに対する抗議の意味をセイイッパイ こめ
JASRAC管轄外の 著作権フリーの楽曲を
BGM と することにしました。

(----情趣たおやかな素晴らしい才能と
確かなスキルに裏打ちされた このBGM【ハーブの匂い】
---皆様 いかがでしょうか?
Chiakiyは 【白線SITE 】に よく合ってる と
ご提供頂いたMIDIBOX様に 深く 感謝です。) 

 ∧∧      ごきげんよう 
   /⌒ヽ)            ちあき
  i三 ∪  
 ○三 |
  (/~∪
  三三
 三三
三三三

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちあき

  • Author:ちあき
  • 白線同盟駆坂あかね様
     御賜物<KAREN>

     『 0 』 ( 2013.07.05 )

    作曲・MIDI制作 嶋 是一さん



ブログ内検索
最近の記事
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
BGM
BGM 『0』